banworldのブログ

登山。ゴルフ。日々の出来事。関心ある事。

悪魔の実を手に入れた

果たして、なんの能力者になれるのか。

だれか、悪魔の実大図鑑で調べてくんねーか。


f:id:banworld:20161005231647j:plain

こここはやはり、自然(ロギア)系を所望する。
だって、強いから。
マグマグかヒエヒエか……。
いや、ゴロゴロがいいな。
いや、彼らはまだ生きているから、この世に二個は存在しないか。
そうだな…(´・c_・`)
一つ考えた。
『サンサンの実』
説明しよう。
サンは、Sun。
太陽な。
ものすごい熱風を発し、何もかもを焼き尽くす。
太陽はフレアがあるからね。


f:id:banworld:20161008094406j:plain


あれ?
マグマグより強くね?
最強の悪魔の実かな。

さてさて、
心の準備はよろしいか?
その悪魔の実がコレだ。

f:id:banworld:20161005232740j:plain

ワン・ツー・スリー!






f:id:banworld:20161005232329j:plain


ドーーーン!!

悪魔の実でしょコレ。
間違いなく、サンサンの実。



実はコレ……。
陶芸の先生んちで見つけたんだ。
キワーノというアフリカ産の果実らしい。
切るとメロンのような感じ。
味もキュウリとかメロンのような青もの系らしい。

トゲトゲがあって、とても果物にはみえないね。

結局、オレ、意味わかんないやつや初見の料理は冒険王じゃないから、食えない。
従って未だ能力者ではない、生身の人間さ。
シーユー。

焼けた

パンが焼けたんじゃないねんで。

今年の3月に、長野は茅野に陶芸に行ったじゃない。
あいつらにヤキを入れになΣ( ̄皿 ̄;;

三日間ほとんど寝ずに、釜の中に薪を入れ続け、温度をゆっくりじっくり上げていくんだ。

オレらが窯元に着いたのが、22日(木)の深夜0時頃。
その時すでに、600度。
もう初めて経験する熱風に、それはそれは驚いた。


f:id:banworld:20160928142224j:plain

まだ釜の入り口も開けっ放しで、一時間を掛けて、30℃くらいずつ上げていく。
釜は案外大きく、かなり奥まであって、相当な数の先生たちの作品が入っているらしい。
オレらの作品も幾つか。

で、オレの作品のほとんどは、楽焼きという技法で、その釜の手前に自ら、ながーいペンチみたいなので、陶器をはさんで、専用のスペースへ、素早く置く。
モタモタしていると、熱風で腕の毛が燃える。息ができないくらいの熱風で、2秒でヤられる。

正月の餅つきの時の、コネ側のように、サッとやってよける。サッとやってよける。

薪入れも作品を釜に入れる時も、楽しいけど、命掛け。
火の粉で服が焼ける時もあるんだとか。

オレらが帰る24日(土)は真夜中2時から火の番人。
ほとんど寝ずに40時間目。
さすがに体力的ちも辛くなってきてる。
ボーッとしてると寝てしまうから、釜の前にスタンバイ(少し横にズレてね)。
猛烈な熱風でとても寝れない。
がしかしこれでいい。
釜の温度は1100℃。
薪をひたすら入れる。
広い釜の中に、奥には先生の作品たちが鎮座しているから、投げすぎてもダメ。
手前に起きすぎてもダメ。
釜の薪入れスペースに平たく均等に投げ入れる。
最後の方は、我ながらプロ。
狙った箇所へ薪を投げ入れれる。
さすが元ピッチャー(笑)。
朝7時。
先生が起きてきて、交代。
そしてオレらが帰る時間の9時。
釜はもう一日、燃してあとは何日も掛けて、自然と温度が下がるのを待つらしい。
お世話になった先生や奥様、お弟子さんに挨拶をして、地元のスーパー銭湯に入って、お土産買って、帰路につきました。

んで、これらがオレの作品。


f:id:banworld:20161003220149j:plain



f:id:banworld:20161003220206j:plain

上はいいよね。
よくできた。
下はなんだかなー。

何はともあれ、貴重な体験ができ、満足でした。

帰って早速、ぐい飲みに塩辛盛って、芋焼酎で一杯やったよ。

しかし当分、徹夜はいいや(´д`|||)
若い頃は余裕でニ徹三徹できたのにね。

おやすみー(-_-)zzz

ドライバーを変えた

こんにちは。

どんよりとした天気が続きますね。

今週末の三連休も、よくないとか。
マジで休日の雨はへこむ。

あたくし達、サラリーマンは土日の休日に『全身全霊』をかけて、家族との有意義な時間を過ごす為に、その目標(遊び方、どこに行くか)に向けて『猪突猛進』『粉骨砕身』『東奔西走』しているわけで、さすがに三連休一日も晴れないとか雨だとか。
はぁ?
はいはい。ワロタワロタ。
お天道様はいずこにおんねんな。
晴耕雨読』その言葉とおり、書物を読みあさりまくろうではないか。

ワンピース最新刊まだー?

『焼肉定食』その言葉とおり、週末に焼き肉を喰らおうじゃないか。

焼肉 山河
https://s.tabelog.com/tokyo/A1321/A132102/13057646/
ここな。
肉問屋さんが経営しているから、味よし、コスパよし。
並ぶの覚悟の上。

さてさて、本題。

ドライバーを、
《キャロウェイ BIG BERTHA ALPHA》
から、《ブリジストン JGR》に衣替え。


f:id:banworld:20160914144859j:plain

シャフトは、《Basileus α》から、
三菱レイヨンKUROKAGE》に。

自分…あまり、シャフトの事、詳しくないのですが、この KUROKAGEってやつ、合うかも。

まずね、この両者を比べたら、見た目はキャロウェイの方がカッコいい。
石川遼君だし。
ウェアもキャロウェイなキャロ男だし。
Basileusのシャフトも硬くて?好きでした。

だーが。
このJGRちゃん。
飛ぶ飛ぶ。
正面ネットまで170ヤードの打ちっぱなしなんだけど、え?そんな上の段のネットに当たるの?って驚いた。
同じロフト角なのに、打球の角度が全然違う。
高弾道ってやつですね。

で、このJGRちゃんと、初のラウンド。
打ちっぱなしも一回しか行ってないし、まだ慣れてないから、ほとんどラフだったけど、飛距離はキャロウェイの時より、+10~20ヤード。
打感、弾道、飛距離すべて気持ちよし。
苦しゅうない。

これを機に、ボールもスリクソン Z-STARから、ブリジストン JOKERにしたよ(笑)

そんなオレのクラブセッティング

ドライバー:ブリジストン JGR
4W :ヤマハ Impress
7W :ヤマハ Impress
UT :スリクソン AD Hybrid
5アイアン~PW:テーラーメイドBURNER
52 : Cleveland
56 : Cleveland
58 :ミズノ
PT :スコッティキャメロンSELECTニューポート

特にあれもこれも試したいって性分ではないので、ここ五年で変えたのはドライバーとパターくらい。


目指せ、80台!

10年振りの再会


f:id:banworld:20160909085622j:plain

『天下一品』

10年振りに食った。

旨すぎた。

こんなに旨かったか?と思うほど。

また10年後、会いましょう。

夏の終わりに踊る阿呆も還暦です

なーつの、おーわーりー♪
なーつの、おーわーりーには♪
ただあなたに会いたくなーるの♪
いつかと同じー、風ふーきぬけーるからー♪

こんばんは。
森山さんちの直太郎くんです。

夏が終わる……。・゜゜(ノД`)

がしかし、一家の大黒柱は、くよくよしてはいられない!
夢見る少女じゃいられなーい!

我が家の、夏の終わりの恒例イベント!
『高円寺阿波おどり』!

去年は雨で行かなかった。
今年も降ったり止んだりで悩みましたが、いざ高円寺へ。

f:id:banworld:20160830202010j:plain

ものすごい人。
あれ?
こんなにすごかった?
ヤバくないか高円寺。
以前は適当にその辺で、余裕で見物できたけどなぁ。

ええ。全然見れませんでしたよ。

おしりかじり虫は、天の声さんに肩車してもらいながら、見れたかな。
いっちょまえに手の動きを真似してたし、あの鳴り物の爆音で、少しビビるかと思ったけど、ノリノリだった。

あー、夏が終わった。

すいか 済み
そうめん 済み
蚊 済み(刺された)
海 済み(見ただけ)
プール 済み(おしりかじり虫の家用)
とうもろこし 済み
オクラ 済み
川遊び 済み
夏の旅行 済み
日焼け 済み(ゴルフ)
盆踊り 済み
阿波おどり 済み

あれ?
夏といえばの風物詩が無いですね。

はーなーびー

見てもないし、やってもない。
すっかり忘れてたわ。
ごめんよ。
おしりかじり虫くん。

来年は、線香花火やろうな。



f:id:banworld:20160830230735j:plain

SO-BA

こんにちは。

そばが主食です。(笑)

ワタクシが住んでいるここ練馬の有名処の食べログには、必ずといっていいほど、『うどんが主食』さんのレポあるよねー。
近所なのかね。

えー。
ここ半年くらい、蕎麦にハマっています。
もともと蕎麦好きですが、思い返せば、3歳ころから、蕎麦好きだおヽ(・∀・)ノ

親父が蕎麦好きで、その頃に住んでいた松戸のマンションの裏にある蕎麦屋で、よく食べていた記憶がある。

それで、かなり前にその店を調べてみたら、埼玉の桶川に越されていまして、最近よく伺っています。

(その蕎麦屋さんの話はまたの機会に。)
ちなみに、桶川は、うどんが有名なんだね。
先ほど、知りました。

いつもその蕎麦をいただいた後は、お決まりのコースがあり、おしりかじり虫は近くのお気に入りの公園で遊ぶ。
普通の公園なんだけど、なんだか気に入っていて、完全アウェイなんだけど、公園の遊具はもちろん、隅から隅まで走りまくる。
そして100%で、帰る時は、かなり駄々こねる。
天の声さんは、その公園の隣の100円ショップで大人買いか~ら~の、
少し離れた、「しまむら」でまた大人買い
オレは親父との思い出の蕎麦を食えて、大満足。

皆の幸せが一同に集まる、蕎麦ことりっぷ in 桶川。

さてさて。
最近、ヘビロテなお店の紹介。

四谷『桜季』
https://s.tabelog.com/tokyo/A1309/A130902/13194373/

f:id:banworld:20160825004618j:plain



f:id:banworld:20160825004625j:plain

蕎麦はもちろんのこと、先に出される、炊き込みご飯と副菜(毎日日替わり)がマジでハンパなくうまい。
これだけでも食べに行く価値あり。

ご主人も奥様もお店も、とても素敵な雰囲気。

いつの日か、天の声さんと蕎麦屋をやりたい願望が出てきましたよ勝手に強引に(笑)。

とりあえず、近い日曜日に、地元の蕎麦打ち体験ができる鰹節屋さんで、蕎麦打ってきます!

ゴルフのち鰻

8月初旬の土曜日。

静岡は裾野カンツリー倶楽部へ。

二回目の裾カン。

去年は高速グリーン&グリーン改修工事(ほとんどのグリーンが通常の1/3サイズ)で苦労した。

よく一緒に行くビジネスパートナーの彼のお気に入りコース。
理由はこれ。

http://www.fancl.jp/golf/index.html
シニアの大会『ファンケルクラシック』開催ゴルフ場。

冠の仕事をしているとか、していたとかでここ。

で、今年も開催前に行き、刈り込んだグリーンに挑戦する。という無謀な仲間たち。

がしかし、今年はそうでもなかった。
まだ早かったかな?
確か、スティンプ9.5m。
普通かな。
去年はいくつだったのだろう。
忘れた。

しかし、裾カンは難しい。
結構、アンジュレーションあるね。
夏のラフもうまく抜けないし、相変わらずバンカーは下手だし。
ドライバーは安定しないし。

今年、17ラウンド目。
少しずつは上手くなっているが、伸びない。
そりゃ練習してないんだから、上手くはならない。
その練習する時間がない。
ぶっつけ本番。
昔はラウンド前日か前々日には打ちっぱなしに行ってた。
しかし、今はどうだ。
だいたい、100は切ってくるようになったら、自分に甘くなり、仕事が忙しいを理由に打ちっぱなしに行かなくなる。

甘いなーオレ。
時間は作るもの。
どんなに忙しくても、世の成功者は、仕事をしながら、遊ぶ時間を作り、楽しみ、結果を出している。

オレの尊敬する一人で、
(株)ダイヤモンドダイニングの 松村社長のお言葉で、
『遊びの中に仕事があり、仕事の中に遊びがある。』
という言葉がある。
はっきり言って理想郷の域。
しかし、意識はしている。
友人と食事をしていても、ここ(食事をしている店舗)は、どのような経営をしているのか、儲かるのか?等を自然に話している。一人の時も同様。

ゴルフだって、一緒にラウンドする人によるが、ほとんどがビジネスゴルフ。
ゴルフを通じて、より親しくなり、信頼も生まれる(と思う)。

『楽しかった。また行こうよ。』
こう言われたら、また次の仕事に繋がる。

仕事をしながら遊べるなんて。
遊びながら仕事ができるなんて。

いつかたどり着きたい領域。
日々、アンテナを張り巡らせて、一期一会、一瞬一瞬を大切にしていきたいね。

そんなこんなで、散々なスコアを出したくせに、ゴルフのあとは、まだまだ続く猛暑に負けないようにと、
土用丑の日ならぬ、土曜丑の日で鰻を頂きました。


f:id:banworld:20160809103624j:plain

静岡 三島広小路にあります、
鰻 桜家

ここは超有名店。
仕事上、よく使わせてもらっています。
ここの鰻は、本当に旨い。

ワタクシ、20代までは、『最後の晩餐』を《鰻》と決めていた程の、鰻好きでした。

小学生の頃、大阪の叔父に甲子園へ高校野球を観に連れていってもらった帰りに、鰻をご馳走になってから、『ウマーヽ(・∀・)ノ』と虜になりました。
とはいえ、鰻なんて滅多に食べれるもんではありません。
若いころは、鰻に対して特別な感情を持って食べていました。
しかし、現在の仕事に就いてから、よく静岡に訪れるようになり、二週間に一回は鰻を食べるようになると、さすがに飽きる。
で、最後の晩餐も変更で、《納豆+ご飯》になるわけですよ。

Simple is best.
(単純素朴であることが最良である)

Manners make the man.
(徳は人なり)

All's well that ends well.
(終わりよければすべてよし)

Putt is money.
(パットは金なり)

SMAPさんよ。
あなたたちから、たくさん学びました。
ファッション、歌、ドラマから。
最期は、なんだかなー。って感じだったけど、男のオレから見ても間違いなく、オンリーワンなアイドルでした。

皆さん、お疲れ様でした。
今後の活躍に期待しています。

ありがとう。