banworldのブログ

登山。ゴルフ。日々の出来事。関心ある事。

部屋とYシャツと毛ガニ

桜が咲いてきましたなー。

春。

別れと出会いの季節ですね。

冬の味覚代表 カニ、冬の食卓代表 鍋たちとの別れ……( ノД`)…

そして、たけのこ、春キャベツ、新たまねぎたち、春の味覚との出会い(^-^)/

こうして、別れ、出会いの繰り返しで人は大きくなってゆくのですね。

なんのこっちゃ。(笑)



f:id:banworld:20160330120423j:plain

あー、ごめんごめん。
誤作動で変なのアップしちゃった。
これは先日のちょっとした会食時にでた、ただの毛ガニですよ。
気にしないでくださいね(笑)
ただね、一つ言えるのは、毛ガニにスダチは最高。
初めての食べ方でしたが、これがまた合う合う。
通常、酢醤油とか三枚酢(←合ってる?)で食べるじゃない。
その食べ方大好きだったのに、覆させられた。
毛ガニはスダチ!
ちなみに、我が家では、五年前位に鹿児島の開聞岳へ登山旅行に行った際に教えられた、『とんかつは、生姜と醤油で喰らえ』という教えに忠実に今でも、その食べ方を守っています。

うん。たまに、ソースかけるけどね。(*´ω`*)テヘペロ

皆さんも是非、とんかつはたっぷりの生姜のせて、醤油で召し上がれ。


そうそう。
急に思い出したんだけど、3月11日の書き込みで、
武士はなぜちょんまげか?という宿題を自分に挙げときながら、すっかり忘れていました。

『本来の丁髷(ちょんまげ)は、兜をかぶったときに頭部が蒸れるため、前頭部から頭頂部にかけ頭髪を抜く、あるいは剃った残りの頭髪を結ったものをいう』
wikiさんより)


確かに兜かぶると、蒸れるよねー。
みんなは、兜かぶるとき、どうしてる?
かぶらないと、矢、刺さるからね。
通気性のいい兜、あったら教えて!

爆買いするおヽ(・∀・)ノ