banworldのブログ

登山。ゴルフ。日々の出来事。関心ある事。

上洛物語最終話(長編)

雨どすなー。
ムシムシしていややわー。
傘が大っ嫌いやねん。
傘持つのも、見るのもあかんねん。
二十歳前は、濡れたって気にしなかったけど、大人になるとそうもいかへんやん。
でも、雨は大切ですね。
何でも関東の水瓶が例年より少ないとか。
たくさん降りや。
できれば、夜中に。

皆さん、おおきに。
はんなりしてますか?

さて。
この超大作・上洛物語もいよいよ最終話!
(二話しかねーだろ)

朝7時。
ホテルの朝食バイキングに向かいます。
(昨夜もバイキングだった(/--)/)
満席ー。
そうか。訪日観光客は朝が早い。
チェックイン時、あまり外国人がいなかったから、このホテルはまだ認知度ないのか。なんて余裕かましていたら、レストランの半分が訪日観光客でしたね。

朝食も美味しかったですよ。
《 ベッセルホテルカンパーナ京都五条》
http://www.vessel-hotel.jp/sp/campana/kyoto/breakfast/

部屋に戻り、部屋で写真を撮り(我が家の恒例行事)、チェックアウト。

とにかく、キレイなホテルでした。

さて。
本日の前半戦は、京都三大祭りの《葵祭り》を観にいきます。
特にこの祭りのことは知らなかったのですが、偶然、日にちが重なり、せっかくだから観ることに。

京都御所からスタートするみたいです。
御所から一般道路に出るところに陣取れば、そこそこ観れるだろう。
という考えは甘く、そこは大混雑。
それでも、親切なオーストラリア人の母娘さんが、ウチのおしりかじり虫の為に席(スペース)を譲ってくれて、なんとか目の前の松の木のトゲトゲの葉?に頭がサクサク刺さりながらも、観ることができました。
しかし、時間にもなっても始まらないし、もう待ちくたびれて、おしりかじり虫の体力を考え、諦めるか…。と考えていたところ、先頭の馬に股がった貴族?に扮した数人が出てきて、始まった!と思ったのも束の間、そこからまたパタリと進まなく、もう出よう。と諦めました。
少し観れたから、まあよし!
席を譲ってくれた、オーストラリア人の母娘さん、Thank you very much.でした。
しかし嫌なこともあり、この場では詳しく書きませんが、厚かましいバ○アもいて、頭にきますね。
恥ずかしかったですよ。
観光客の前で(オーストラリア母娘さん達)あんな自分勝手な行動。
昨今、訪日観光客の態度や行動ばかりが報道され、日本人との常識の違いばかり、比較されたりしますが、一部の日本人もじゅうぶん、ふざけた行動を取っていますよ。

アノ、ババア…(*`Д´)ノ!!!

さあさあそして、次に向かったのは、京都出身の知人に教えてもらった《イノダコーヒー》本店。

http://www.inoda-coffee.co.jp/shop/honten.html

なんでもここの、『フレンチトースト』と『ウィンナーコーヒー』が絶品らしく。

ボク、フレンチトーストはデニーズのが好きなんだよなー……(´・c_・`)

しかし、東京と違い、店内ゆったりと席を取っていますね。
東京はギッチギチに席間詰めて、座れるだけ座らせてますけど、まず中華じゃないのに、円卓。隣のお客さんとは、2mくらいの間隔がある。(2階ね)
三人で、八人用くらいの円卓。
いいのか?
なんなら、相席OKよ。
都内の相席屋ふえたねー。
行ったことないんやけど、店舗増えてるってことは、需要があるねんな。
ステキやん。
出会いは、大切。
一期一会。

しかし店内は京都らしい、はんなりとした時間が流れています。

さあそして、その2品が満を持してご登場です。


f:id:banworld:20160608205057j:plain

想像していたのとちがーう。
(って食べログで調査済みでしたが)
なかなか見かけないタイプですね貴方。
砂糖がパンの上にビッシリ。
甘過ぎるんでないかい?
正直、見た瞬間これはヤバイやつだと思いましたよ。
こんなん食べたら、口の中、砂糖でジャリッジャリやん。

ガブッ(o゜◇゜)ゝ

ン?( -_・)?

ンマーw(゜o゜)w

めっちゃウマイやん。
甘過ぎないやんか。
いや、確かに甘いけど、見た目より全然サクサクいけるで。

小学生のとき給食で食べた、あげパン…。

の、もっとウマイやつ。

天の声さんとおしりかじり虫もお気に召されたようで。

ウィンナーコーヒーもそれはそれは美味しゅうございました。

お会計時、ショーケースに並んでいるケーキを拝見させてもろたけど、実に旨そうだ。

一度でいいからやってみたい。
ケーキ屋でショーケース内のケーキ全種類一つずつください!
帰って開けたら、ホールケーキも一つずつ入ってて結局一人で食えなかった。

歌丸さん、おつかれした!

さあさあ、お腹もいっぱいになったところで、散歩といきますか。
イノダコーヒー本店から、バス通りへとフラフラ歩きます。
バスを待っていて思いましたが、さすが、バス天国・京都。
バンバン、バス来ます。
行き先多くて、よく注意してないと、乗れないよ。

次なる目的地は、清水寺

おしりかじり虫に清水の舞台を見せてあげたい、親心。(←イミフ)

しかし、訪日観光客多いね。
さすが京都ですよ。
修学旅行生と観光客と我が家しかいないね。清水寺行きのバスの中。

めちゃこみのバスに揺られ、清水寺の下あたりでバスを降ります。
ここから長い登り坂を一気に登ります。
両サイドのお土産屋さんには目もくれず、とにかく人・人・人の人波をかき分けて。
しかし、おしりかじり虫の抱っこしてよ攻撃に阻まれ、もうクタクタ。
おしりかじり虫の体力と人の多さで前に進めない事を考慮して、清水寺の境内に入る前のあの門の広間で写真撮って、引き返すことにしました。
また来ます!
いつかの平日に!

お腹がいっぱいなので、予定していたお昼ご飯は泣く泣くやめて(鶏すき、食べたかった…)、少し早いですが、京都駅に向かうことに。

とかなんとか言いながらも、京都駅に着くころは、三人ともお腹が空いてきたようで、駅の高島屋レストラン階へ。
んー。もう14時くらいなのに、混んでます。さすがの日曜日。
あまりふらっと入るのは好きではありませんが、ふらっと入った日本料理屋さんでの、ランチ松花堂弁当的なものを食べたような気がする(・ω・)ノ
あまり、覚えてない。
窓からの眺めが最高だった。
京都タワー目の前で。

さてここで、あたくしの《食事》に対する考え方を少々。
朝は基本食べない生活早や30年なので、今後も特別な日(旅行とか)ではない限り、一日二食。

『人間五十年、下天の内をくらぶれば、夢幻の如くなり』
織田信長が舞った、敦盛ですね。

医療がここまで進化し、今は人間五十年なんて唄わないですが、まあ、あたくしの考え方では、『人間七十年、あとはおまけ』ですよ。

1日2食×365日×30年(齢40になるお!)
=あと、21900食………。

二万……w(゜o゜)w少なっ!

一食一食を大切にしたいですね。
毎食、食べたいものなんてわけにはいかないので、毎食のテーマがある程度あればいいんじゃないですか。
極端な話、夕食がメザシと冷奴だけとするじゃないですか。
なんだか淋しい食卓かと思いますが、でもそれは、あたくし的には、ダイエット中で、さらには一杯やりたいが為のおつまみにもなる料理を。というテーマに基づいた献立ですから、それはとても有意義な食事であるわけです。

あーぁ。
焼き肉、食いてーなー。
鰻もいいね(°▽°)

さて食後は、ゆっくりお土産を見て、八つ橋とか八つ橋とか八つ橋を買いました。
出発時間にも余裕を持って、新幹線ホームに到着。

がしかし!!
(*`Д´)ノ!!!

最後の最後にホームで、いやな女に会いましたよ。

f:id:banworld:20160613230207j:plain

やーすーだー!
なにが、さしすせそ。だコノヤロウ。
ホンマこの女だけは………。



好きすぎて、嫌いm(。≧Д≦。)m

どストライクやねん。

昔から、可愛いすぎて好きすぎて大嫌いやねん。
皆さんもいるでしょ?
好きすぎて、嫌いなヤツ。

だいぶ前になるけど、結婚したよな。
嫌いだから、ワイドショーとかでその話題になる度に、チャンネル変えてたよ。
どこの誰と結婚したか知らねーけど、これだけは言っとく!

おめでとう。
美沙子、おめでとう。・゜゜(ノД`)
幸せになれよ。

京都で最後の最後に、美沙子に逢えて、最高の締めくくりでした。
おおきに。

帰りの新幹線は、おしりかじり虫を真ん中に爆睡でした。

今回の『大阪・京都 上洛物語』これにて完結。

良き旅でした。

おやすみなさい。